読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nikki

(できるだけ)写真を載せずに書くところ

大河ドラマ

よしなしごと

「おんな城主 直虎」の第4回、「女子にこそあれ次郎法師」の回を見ました。

この回に注目したのは、井伊谷の様子が再現されていると知ったからです。

 

う〜ん、かなり土の匂いあふれるセットですね!

このころはまだ中世の面影を色濃く残しているとおもわれるので、おもしろく拝見しました。

"城下町"といっても、ほぼ村です。これなら江戸時代の一般的な村のほうが断然豊かだったかもしれません(農業の生産性が上がるのは江戸時代にはいってからですし)

 

サイトに「武士と民衆の境界はおおらか」とありますが、それも当然、この時代の武士は、武士でありかつ農民ですからね〜

秀吉の刀狩りによって、武力を奪われるわけですから。

 

井伊の居館の前に市が立っているのも、中世らしい。

当時の様子をかなり再現していて、斬新な?試みだったんじゃないでしょうか。

網野(善彦)さんが見たらよろこんだかもしれません。

 

広告を非表示にする