読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nikki

(できるだけ)写真を載せずに書くところ

阪神淡路大震災

よしなしごと

高度経済成長後、それまであまり大きな災害がなかった日本を「突如」襲った大震災。

近代文明が発達しても大災害には無力なんだと思い知らされた震災でした。

 

大震災をさかのぼること数年まえ、会社勤めをしていたころ、西日本から出て来たわたしは、来る来ると言われていた関東大震災に心なしかビビっていました。

それを、東京出身の男性に告げたところ、「今は建築基準がしっかりしているから大丈夫」とおっしゃる。

コンクリートできちんと建てられているなら大正時代の震災のようにはならないよ、、、

 

わたしは、そうなのか〜とおもう反面、そんなに安易に信じて大丈夫?、と不安になりましたが。

 

あれから、いろんなところで大水害が起き、東日本大震災が起き、と人間の力と地球の力の甚大な差をまざまざと見せつけられています。

自然への畏怖が防災の意識につながるのかな、とおもったりします。

 

広告を非表示にする