読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nikki

(できるだけ)写真を載せずに書くところ

雨が降った次の日

よしなしごと

雨が降った次の日、きょうはカラッと晴れるよ〜という日の早朝には、「家が鳴り」ます。

家が鳴るとは、ときどき、パキ、ミシ、と(たぶん)柱が音を立てるということです。

雨で水分を吸った木が日の光をあびて蒸発するときに鳴るのだろう、と勝手に解釈しています。

 

コドモのときも、ひとりで留守番しているときなどに、ピシッと鳴ってびっくりしたことがありました。

絶対物音などするはずがないのに、音が聞こえると反射的にびくっとします。

 

そういうわけで、先日ストレスで寝つけなかった日に気がついたのでした。

 

朝方、さすがにもう眠れるだろうと自分で悶々としていたとき、家の鳴る音にさえ敏感に。

結局寝たか寝ないかわからないくらいのごく浅い眠りで朝をむかえましたが、あの音はなんだろうとしばらくかんがえてしまいました。

 

 

広告を非表示にする