読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nikki

(できるだけ)写真を載せずに書くところ

事が起きないと動かない、わからない、気づかない

またしても痛ましい事故が起きてしまいました。

1月に多数の大学生が亡くなったばかりだというのに。

そして、あわてて動き出す行政。

このパターン、何回見たことでしょうか。

 

でも、かんがえてみれば、自分の身の回りでも似たようなことになってます。

困った事態になってはじめて、あのときこうしとけばよかった!とおもうことしきり。

とくに今、家族のことで悩んでいるので、もうあとから湧いて出てくるわ出てくるわ、後悔の嵐です。

あとからくよくよするのがいちばんキライなのに〜

 

自分自身のことなら、まだ自分でオトシマエがつけられるのでなんとかできるんですけど(だから、石橋を叩いて生きてきた)、自分じゃない人間、かつ自分がかかわっている人間のことだと、待つしかなくて本当にしんどい(--;

「信じて待つ」、このむずかしさを痛感してます。

 

いつかこの「底」から復活できるんでしょうか。

それまでわたしの神経がもつといいんですが〜