読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nikki

(できるだけ)写真を載せずに書くところ

高校生による差別ツイート

例の差別発言をしたひとが高校生だということで、在籍している高校が謝罪文を発表したようです。

 

未成年で学生(高校生の場合は生徒ですが)だから、学校が関わっていくのは、日本では「普通」のこととおもわれてますね。

学校としては、未成年による昨今の振る舞いを受けて、いろいろと指導なり教育をしたのでしょうが、それでも「これをやれば絶対」っていうことはありません。

しかし、なにか問題があったら、必ずといっていいほど学校が「槍玉」にあげられます。

 

親も学校も「万全の教育、しつけ」をしたはずなのに、道を踏み外す子や失敗する子どもがいる。

子育てや教育って、ボール投げだなあ、とおもいます。

大人が取りやすいように精一杯投げても、絶対子どもが受けとめられるとはかぎらない。

 

「最善」の教育をして、あとはその子に任せる、信じてやるという余裕も必要かなとおもいます。

今の日本の社会には、ちょっとその余裕がないような。