読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nikki

(できるだけ)写真を載せずに書くところ

災害復興

大きな災害が起こるたびにおもうのですが。

災害の復興には莫大なお金が必要になりますよね。

それは主に税金から拠出されるわけですが、財源も有限なので「こっちを増やしてこっちを削る」ってことになります(借金をするにも限度がありますし)

このまま、大災害が頻発すると、いつか日本は破産するんじゃないかと心配になります。

 

片や、お金って集まるところには集まっているわけで。

三菱地所が東京駅に日本一高いビルを作ろうとしているとか。

わたしなどは、「えー、もうビルなんかいっぱい建ってるじゃん。商業施設もたくさんある。いまさらまたつくるの???」とおもうわけです。

 

そういうカネを「今切実に必要としているところ」に移す?ことはできないんでしょうか???

資本主義だからムリなのか???

が、国家が善政?を敷いて経済も支配するとなると、時代が逆行してしまうんですよね、、、

 

中国なんかは昔からそういう社会体制のわけですが、たぶん民主主義にしてしまうと、今よりも格差がどーんと広がりそうだなあという気はします。

(「てんで勝手にやりたいことをやる」のが漢民族の気質らしいですから)

 

ただ、これからの時代、資本主義で突き進むのには限界があるとおもうんです。

欧米や日本は、数百年後、別の「一段進んだ」社会体制に移行してるんじゃないかとおもったりします。

 

広告を非表示にする