読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nikki

(できるだけ)写真を載せずに書くところ

携帯電話を使わない人々

携帯電話を持っていても使わないひとがいます。

(うちに二人もいます)

そのひとたちを観察していたところ、どうやら、「持ってるけど、使う必要がない」とかんがえているようです。

そういうひとがもし一人暮らしをしていたら、平気で五日間とか電源入れません。

(そして、家族にえらい心配をかけます)

「緊急で連絡しないといけないことがあるかもしれないから、入れといてよ!」と言っても、一ヶ月もするとわすれています。

 

そういうひとは、どうも、「ひとと関わらなくてもぜんぜん平気なひと」なんだ、と最近おもうようになりました。つまり、無人島に行っても人恋しくならないひとなんです。

どうやらコミュニケーション障害の一種のようですが、「コミュニケーションしたくてもできない」というよりも「しなくても平気。むしろしないほうが精神的に安定する」タイプみたいなんですね。

 

で、そういうタイプって、どうやら遺伝します。

コドモのころは普通に友だちと遊んでいても、思春期を通りすぎると、「ひとりがスキ」に変身します。

片方の親が体育会系でも、ダメみたいです。

 

ひとりが好きなら好きでいいけど、ちょっとは社会性(最低限の連絡するとか)を身につけないといずれ自分が困るんじゃないか、とおもうのですが。