読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nikki

(できるだけ)写真を載せずに書くところ

文章を書く時間

日頃、仕事で「素早く簡潔に!」文章を書いているせいか、自分で好き勝手に書いていいときでも、その癖が抜けなくて困ってます。

 
仕事っていうのは、小論文の添削なんですが。
 
時間給じゃなくて、枚数で金額が決まってくるので、どうしても、のんびり文章を練っていられません。
ただでさえ安い値段なのに、1枚1時間もかけていたら、ボランティア以下になってしまいますから^^;
 
なので、「ささっと見て、すばやく書く内容を決めて、できるだけ簡潔に書く」ようになってしまいました。
 
でも、仕事でならいいんですが、ブログの文章とか本の感想とか、「好き勝手に書いていいよ〜」という場合でも、どうしてもアタマが仕事モードから抜けられなくてですね…
 
 
すごく好きで購読させてもらっているブログの書き手さんは、一つの記事に2時間くらい時間をかけているそうです。
とてもそんなに時間をかけたとはおもえないくらい、読みやすくて、「さらさらっと」書いたように見えます。
 
時間はそれなりにかけるとして、どうやって実際に記事を書いているのか、興味ありますね。
アタマのなかだけで内容を組み立てているのか、それともイメージマップみたいなのをつくっているのか、長い文章だったら、イメージマップ、いいのかもしれないですね。
 
広告を非表示にする